アニーこども福祉協会 ブログ

第22回目!児童養護施設の子ども達を東京ディズニーランドにご招待

12月22日に児童養護施設の子ども達を対象とした、「東京ディズニーランドご招待イベント」を開催しました。今年最後のイベントとなります。招待施設は川崎市の児童養護施設「新日本学園」の子ども達14名と職員4名を加えた18名です。

今回は司法書士法人新宿事務所(http://www.e-shihoushoshi.com/)様に協賛をしていただきました。14名もの社員の方にボランティアスタッフとしてご参加いただきました。

13122201.jpg

ご挨拶や集合写真の撮影が終わると分かれたチーム毎に出発です。スタッフの皆さんは、「ファストパス」を取りに行ったり、ポップコーン売り場に並んで、子ども達に届けてくださったりと大忙しです。

年末ということもあって、園内は混雑していましたが、子ども達はとても楽しそうでした。「(アトラクションに)6個も乗れたよ!」「楽しかったよ!」と嬉しそうに報告をしてくれました。出発時は何となく恥ずかしそうにしていた子ども達も帰って来た時には、引率スタッフさんとすっかり仲良しになっていました。

13122202.jpg

13122203.jpg

13122204.jpg

最後には、お土産のプレゼントをもらい大切そうに手にして、帰りのバスに乗り込みました。「バイバイ!ありがとう!!」と別れを惜しむ子ども達の姿がとっても印象的でした。

後日、子ども達からお手紙が届きました。一部をご紹介いたします。
**********************************************************************
「この間はディズニランドにしょうたいしてくださってありがとうございます。わたしはスプラッシュマウンテンやイッツアスモールワールドにのれたのがうれしかったです。」
「ぼくが一番おもしろかったのはスターツアーズです。すごくさゆうにうごいたのでびっくりしました。」
「パレードでミッキーを見る事が出来て、うれしかったです」
「一番楽のしかったのは、ミニジェットコースターです。したにおりるところがとても楽のしかったです。これからさむい日がつづきますが、お体に気をつけておしごとをがんばって下さい」
(いずれも原文ママ)
**********************************************************************

今年もとてもたくさんの方にご支援をいただきました。
ご寄付をしてくださった方、子ども達と直接、触れ合ってくださった方をはじめ、
皆様のご協力により2013年も活動をさせて頂きました。
子ども達の笑顔の為に来年も取り組んで参りますので、よろしくお願い致します。
2014年もより良い年になりますように。

アニーこども福祉協会理事長 大原信子