アニーこども福祉協会 ブログ

第39回目 児童養護施設の子ども達を東京ディズニーランドにご招待!

3月3日に第39回目となる児童養護施設の子どもたちを「東京ディズニーランドご招待」するイベントを開催しました。今年初のイベントとなります。

今回ご招待したのは「児童養護施設 強羅暁の星園」と「児童養護施設 エリザベス・サンダース・ホーム」の小学生から高校生の子どもたち26名、そして、職員の方4名です。繁盛飲食店ネットワーク様にご協賛をいただきました。

当日の天気予報では夕方から雨の模様でしたら、なんと朝から雨が降り出しました。一日中雨になってしまうと、子ども達はがっかりしてしまうかしら・・・と思いきや、とても元気に張り切って集合しました。この日、東京マラソンが開催されていたためか、はたまた、雨のためか、理由は定かではありませんが、パーク内はとても空いていました。子ども達は「空いてるからアトラクションにいっぱい乗れるね!」期待に胸を膨らませて園内に入りました。

スクリーンショット 2019-03-10 10.19.26.png

スクリーンショット 2019-03-10 10.18.52.png

スクリーンショット 2019-03-10 10.18.40.png

小学5〜6年生で初めてのディズニーランドに来た男の子達はまずは「トゥーンタウン」で小さいジェットコースターで<試し乗り>!その後、ジェットコースターを楽しめるぞ、と確認してから「スペースマウンテン」に挑戦したそうです。「話には聞いていたけど、ディズニーランドは、本当に最高でとにかく楽しい!」と言っていた小学6年生の女の子や、コーヒーカップに乗って「怖い!」とおもわずカップの中に隠れた男の子もいました。皆、とても微笑ましいエピソードです。

スクリーンショット 2019-03-10 10.19.12.png

スクリーンショット 2019-03-10 10.18.17.png

たくさんのアトラクションを堪能して、素敵な時間を過ごすことができました。最後には、お土産のプレゼントもいただきました。

繁盛飲食店ネットワークの林様、進藤様。雨の中にもかかわらず、子ども達を引率していただきましてありがとうございました。