アニーこども福祉協会 ブログ

東京ディズニーランドご招待

10月26日に第7回「東京ディズニーランドご招待」を開催しました。

協賛は「EMCジャパン株式会社」様です。
9月5日に続き、2回目のご招待です。
参加したのは「エリザベスサンダースホーム」の子ども達です。
スタッフや先生達を合わせると総勢66名の団体になりました。

「エリザベスサンダースホーム」の子ども達は今回が初参加です。朝の5時40分に起きて、大磯から横浜の集合場所まで来てくれました。いつもは布団が恋しい子ども達もこの日は朝からアクセル全開だったようです。

image.jpg

横浜でバスに乗る頃、少し雨が降ってきました。
天気予報は曇り時々晴れという微妙な状況です。

雨雲を吹き飛ばすべく、「大丈夫!ディズニーランドでは晴れるよ!」と、元気いっぱい出発しました。

ところが・・・
到着すると、雨が降っていました。

そして、ハロウィンイベントの真っ最中のため、駐車場は車でいっぱいです。さらに入口までの通路はたくさんの人、人、人!一つの傘に、2〜3人入りながら、「EMCジャパン」の社員のボランティアスタッフさんとの待ち合わせ場所へ向かいます。

顔合わせの準備をしているうちに空はだんだん明るくなり、雨も止みました。20名のスタッフのお兄さんお姉さんと合流して入園です。

今までディズニーランドへの招待はほとんど無かったということで
子ども達は、不安と、嬉しさで、いっぱいです。体が勝手に動いて、走り出しそうになるくらい大喜びしていました。グループ毎に行きたい所が決まっているので目的の場所を目指してそれぞれ出発します。

image2.jpg

子ども達「バズライトイヤー初めてだよ、恐くないかな?」
EMCスタッフ「大丈夫だよ。」
子ども達「え〜こんなに並んでる〜」
EMCスタッフ「じゃあ、チュロス買ってきて食べようか?」
子ども達「うん、でもそれなあに?美味しい?」

並んでる時間も楽しめるようにスタッフの方がご自身の子ども達に接するように優しい心遣いをしてくださいました。積極的に話しかけ、どんどん仲良くなっていきます。

image3.jpg

合流した直後に「おんぶして〜♪」と早速、甘えた子もいました。「自分の子どもと同じくらいの体重だから大丈夫ですよ!」と、スタッフさんは笑顔で対応してくださり、大喜びしていた子ども達の笑顔が印象的でした。

気が付くと、移動中は子ども達と手を繋いだり、子ども達はスタッフさんのリュックにしっかり掴まったり、まるで、5つ子ちゃんの家族みたいです。

今回は、ハロウィンということもあり、仮装してる方もたくさんいて
どこも非常に混雑していました。迷子にならないよう、「目配り、気配り、声掛け」を欠かさずに、子ども達の希望する場所へ次から次へと移動します。

そして夕方。楽しい時間はあっという間に過ぎていつの間にか帰りの時間になってしまいました。それでも子ども達は満足してくれたようで、笑顔いっぱいで集まってきます。

集合写真の撮影後、お土産を頂いて、お別れの時間です。いつもそうなのですが、名残惜しそうに何度もバイバイをしながらのお別れです。

image4.jpg

アニーこども福祉協会のスタッフと一緒にバスに乗り込み大磯にある「エリザベスサンダースホーム」へと無事帰宅しました。

「EMCジャパン」の皆様には休日にも関わらず、たくさんの方にボランティアスタッフとしてご参加いただき、子ども達に暖かく接して頂きました。心から、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。