アニーこども福祉協会 ブログ

第2回 花咲けドリームワークショップ

第2回「花咲けドリームワークショップ」が開催され、アニーこども福祉協会はコーディネーション&サポートをさせて頂きました。

児童養護施設鎌倉児童ホームの中高生が参加しました。イラストやデザインに興味がある子が多く、とても楽しみにしていたそうです。

09082801.jpg

今回のイベントでは、児童養護施設の子ども達に職業体験をする場を提供する事と実際に会社の仕事場に行き、会社のスタッフと一緒にチームでの仕事を体感してもらう事が目的です。

09092802.jpg

「医者」「弁護士」「銀行員」「八百屋」「パティシエ」など、生活をしている上で目にする機会の多い仕事とは異なり、WEB事業やデザインといった仕事はあまり表に出る機会がありません。そのため、「こういう仕事も世の中にはあるんだよ」ということを子ども達に知ってもらいたいという狙いもありました。

09092803.jpg

どんなことが始まるのかとても不安そうで、はじめはかなり緊張していた子ども達でしたが、自己紹介やミニゲームをしたり、また、スタッフの皆さんが親身になって子ども達の言葉に耳を傾けて下さったことで次第に笑顔が増え、どんどん緊張がほぐれていきました。

09092804.jpg

今回の仕事のテーマはキャラクター製作です。「世界で一番優しいキャラクター」というイメージを基に、絵を描きながらどんどん進めていきます。

09092805.jpg

自分が全てを描き切るのではなく、それぞれがパーツを分担し、「手」「足」「顔」「体」など、一人一人が異なる部分を書くことで、「チームでの仕事」がどういうことなのかを体験できるのです。

午前中の作業が終わり、ランチには会社専属のシェフによるご馳走を頂きました。当日は暖かく晴天だったので、テラスにテーブルを並べてのランチとなりました。

09092806.jpg
09092807.jpg

参加してくれた子たちは皆、女の子だったので、スタッフの皆さんとも会話が弾み、とても楽しい時間を過ごすことができました。

09092808.jpg

午後には、いよいよ各グループの発表です。ただ単にキャラクターのデザイン性だけでなく、それに込める「想い」や「願い」も決めました。それについても子ども達が自らの口で説明していきます。学校では自分の意見をうまく伝えられない子が発表できたり、自分なりにこだわった部分を説明したりと、素晴らしいプレゼンテーションでした。

09092809.jpg

09092810.jpg

09092811.jpg

最後に勝野社長さんから総評を頂き、お土産に「ミー」と「CD」を頂いて終了となりました。
記念の写真撮影では皆、笑顔で大はしゃぎでした。

09092812.jpg

緊張している子ども達の気持ちに寄り添い、リラックスしながら出来るように進めてくださったスタッフの皆様。また、美味しいランチを作ってくださったシェフの方。なにより、子ども達に対する勝野社長の真剣な想い。本当にありがとうございました。

09092813.jpg

09092814.jpg

役割分担を決めてのチーム作業や協力をして物事に取り組む大切さ、
達成感の体験、「約束の時間は守る」という社会のルール、人に喜ばれるものを作るなど仕事をする上で大切な事を学ばせていただきました。

心から感謝申し上げます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。