アニーこども福祉協会 ブログ

第13回 児童養護施設の子ども達をディズニーランドにご招待

5月30日に児童養護施設の子ども達をディズニーランドにご招待しました。今回でなんと13回目です。

最近のお天気が不安定だったので「当日は大丈夫かしら」と、とても心配でしたが雨が上がり、傘は無しで過ごせるところまで回復しました。

新日本学園の子ども達と職員の皆さん、インフォプレナーズジャパンの皆さんの総勢80名が参加するイベントになりました。更に、今回は中高校生、3名がボランティアスタッフとして参加してくださいました。

バスの中では眠そうな顔をしていた子供達ですが、ボランティアスタッフとごあいさつをし、集合写真の撮影を済ませると、ニコニコしながらディズニーランド内に出発しました。

10060501.jpg

「今日もディズニーランドはとても混んでますから迷子にならないように気をつけて下さいね」とバスの中で話したのですが、今日のディズニーランドは5月連休の影響か、いつもより空いていました。

混雑の中、子ども達を迷子にさせないように移動するのはとても大変なことですが、空いていると歩きながらの話もはずみます。

10050502.jpg

人気アトラクション「モンスターズインク」は以前180分待ちでしたが、今回は120分待ち。並んだ子供達は100分くらいで入ることができました。

10060504.jpg

ランチの時には、トレーを持って空いてる席を探してうろうろする事もなく簡単に席が見つかり、ゆったりとしたランチタイムを過ごしました。

10060506.jpg

帰りの集合時間には、それぞれがおみやげを手に抱えながら、すっかり仲良くなったボランティアスタッフさんと一緒にニコニコしながら集まりました。肩車やおんぶのおねだりをするくらい仲良くなったグループもあり、みんな大満足の一日となりました。

最後に道幸会長から素敵なプレゼントを頂き、更に「また遊びにきましょう!」という嬉しいサプライズも飛び出しました。子ども達も大きな声で「ありがとうございました!」と応えていました。

10060503.jpg

道幸会長、インフォプレナーズジャパンの皆様、ディズニーランドに
駆けつけて引率をして下さった実践起業塾の皆様、子供たちの為にとご寄付を頂きました皆様。

本当にありがとうございました。

ご招待がなければ、この子たちは「夢の詰まった魔法の国」を見ることが出来ませんでした。帰りのバスの中、職員の方の隣では男の子が心地よい疲れからうとうとしていました。

みんな、こうして貴重な経験をしていく中で成長しています。
ありがとうございます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。