アニーこども福祉協会 ブログ

再びディズニーランドにご招待♪

最近は、一日一日がとっても早く感じられます。
お正月が明けてバレンタインデーが来たなぁ〜と思えば、
もうあっという間に春です。

さて、3月5日にボランティア企画として、ディズニーランドに行ってきました。
今回も、インフォプレナーズジャパンさんにご協力をしていただきました。

新日本学園の子供達と先生方、そして、インフォプレナーズジャパンさんの社員さんと
ボランティアスタッフさん総勢80人。
さらに、大阪から参加して下さったお医者様、長野から来てくださった若いお兄
さん。「子供達の為に!!」とあったか〜い心を持った皆様です。








観光バスで施設に子供達を向かえに行くと、子供達のワクワクがヒシヒシと伝わってきました。髪飾りがミッキーマウスだったり、ポーチがプーさんだったり…と、準備万端です。先生いわく、出発の支度ははとっても早かったとか…(笑)

ディズニーランドに入ると子供達も大人もみんな目がキラキラです。スプラッシュマウンテンが1番人気!だったようです。スリル満点のジェットコースターはもちろん、最後の大落下の際に写真が撮られるのですが、その写真を見て子供達は大喜びです!「あーっ!目つぶってるー!」と必死な表情のスタッフさんを見て笑ったり、「みてみて!手挙げたんだよ!」と自分の武勇伝を話してみたり…。とにかく楽しそうでした。








日曜日ということもあり、とにかく混んでいたので3〜5個のアトラクションに乗るのが精一杯でした。しかし、お土産を買って、子供達はにっこり笑顔です。

いざ、解散!という時間になっても、ボランティアスタッフさんに「ありがとう」とお礼を言ったは良いものの、名残惜しくてなかなか解散することができません。何枚も写真を撮って、先生にうながされながら、バスに乗り込みました。バスの中では、あれだけ元気だった子供達も疲れたのかぐっすりです。

こうしてディズニーランドでの一日が幕を降ろしました。








ある先生からこんなお話しを伺いました。
「バブルの頃は、豊だったので招待行事がとても多かったのですが、崩壊してから、ほとんどなくなってしまいました。そんな中、ご招待して頂き、とても嬉しかったです。子供達が大喜びしていたのがとても印象的でした。どうもありがとうございました。」

こういった行事を開く事が出来たのも募金をして下さった皆様、そして、インフォプレナーズジャパン会長の道幸さん、前日に夜10時過ぎまで準備を手伝って下さった南ちゃん、実践塾の塾生の皆様、スタッフの皆様のご協力のお蔭です。本当にどうもありがとうございました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。