アニーこども福祉協会 ブログ

絵本や絵を見せてあげて

絵画展実行委員会に、個人レッスンを受けていた子が来てくれました。絵本が大好きな子で、本物の絵に触れることをとても楽しみにしていました。どんな反応をしてくれるのかな??私も少しワクワクです。

絵を目の前にすると、ジーッと見ながらお母さんの話を聞いていたり、自分で指を指して話してくれたりと、いかにも興味津々なようすでした。

帰宅後、この子のお母さんからメールが届きました。

*****************

絵画展は、子連れでOK!うるさくてOK!なんて、有難いお言葉を頂いたので、私もママ友を誘いたいです。
今の大事な時期に本物の絵を子供に見せてあげられるのは、良いですしね。
真も本物の絵を見て、かなり興奮したみたいで、家に帰ってからも、
ハ〜ト、さかな〜、って楽しそうにお母さんに話してました。
本当、今の時期は、あっと言う間に過ぎてしまうんですよね。大切に楽しみたいです。

*****************

おばあちゃんに楽しそうに絵の説明をしている姿が浮かびます。
絵本を好きになることも、絵を好きになることも環境次第なのではないかな?と思いました。

私は自分の子供たちが小さい時、本物の絵を見せてあげることは出来ませんでした。恥ずかしながら、私自身が絵にさほど興味が無かったうえに、見せてあげられる環境が無かったからです。

小さい時の体験はとーっても貴重な財産です。ぜひ、大好きなお父さん、お母さんの語りかけで絵本や絵を見ながら、楽しい時間を過ごして頂きたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。