アニーこども福祉協会 ブログ

マッケンジー・ソープさんの来日絵画展

4月にチャリティー絵画展を開催した際、
マッケンジー・ソープさんの絵も飾らせて頂きました。

10月28日、そのマッケンジー・ソープさんのの来日絵画展がホテルオークラのロビーにて開催されました。

お見受けしたところ相変わらず、お元気そうで気さくで愛がいっぱいでした!
一目見ただけでは気の良さそうな明るい方なのですが、実は彼も「LD障がい」で苦しい少年期を過ごされた方です。

「子ども達はたくさんの可能性を持っている。子ども達はそれぞれ個性が違う。親御さんの思った通りに育つとは限らない。」
という素晴らしいメッセージを添えて、絵画の説明をして下さいました。

最後に、「自分を通じて、LD障がいをたくさんの方に理解して頂けたら嬉しい、また、そこから、いろんな子ども達の事を理解してほしい」とお話されていました。
私も同じ気持ちでいっぱいです。

子ども達は、たくさんの可能性を持って生まれてきます。
その大切な、貴重な、小さな芽を摘むことなく、どんどん伸ばしてあげたいです。
そして、たくさんの愛で包んであげたいな、と思っています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。