アニーこども福祉協会 ブログ

第三回、東京ディズニーランドにご招待

12月4日。第3回、「東京ディズニーランドご招待」を開催しました。
今回は有限会社「自由人」様に協賛して頂きました。

今回参加したのは三春学園、東京都片瀬学園の子ども達です。

子ども達と施設の先生方、ボランティアスタッフの総勢50名が集まりました。
横浜駅にて8時30分にバスに乗り込みます。子ども達は「おはようございまーす!」と元気ハツラツ!みんな笑顔で挨拶をしていきます。

聞いてみると、あまりにもワクワクしてしまい、朝5時に起きた子もいるとのことでした。道路が空いていたため、9時過ぎにはディズニーランドのお城や、ディズニーシーの火山が見えて来ました。「おおっ!見えた!見えた!」と歓声をあげる子もいました。予定よりも早く、9時15分に到着です。

現地で待っていて下さった、「自由人ドットコム」の畑岡社長の
ボランティアスタッフさん17名と合流し、それぞれのグループ毎に入園です!

園内には大きなクリスマスツリーが飾られており、すっかりクリスマス色に
染まっていました。

初めてディズニーランドに来た子ども達は、見るものが沢山ありすぎてお喋りを忘れてしまうほど。乗りたい物もたくさんあるため、「あれも!これも!」ときょろきょろしながらパンフレット片手に、歩いていました。

「この乗り物、恐い?」「どれくらい待つの?」「トゥモローランドってどこ?」などなど色々と気になることばかり。目を輝かせて質問をしていました。

ランチではハンガーグをあっという間にペロリ!
すぐに出発します。どうやら時間が勿体無くてたまらない、といった様子です。

午後になると「あと2時間だからもう一つ乗り物にのったらおみやげを買おう!」ということで、皆、おみやげ売り場に向かいます。迷いに迷って、自分へのおみやげそして、お友達の分のおみやげも買いました。皆、選ぶ目つきが真剣です!

おみやげ袋を手にするといよいよお別れの時間です。ボランティアのスタッフさんともすっかり仲良しになり、お別れを惜しみながら、記念写真を撮って終了です。

アニーのスタッフと一緒にバスに乗って帰路につきました。

バスの中でも興奮さめやらぬ子ども達。「カリブの海賊に乗ったんだよ〜!」「ドナルド見たよ!ドナルド!」と口々に語っていました。

予定より早く、三春学園、片瀬学園を経由して子ども達を送り届けました。

バスにいつまでも手を振って「また行こうねー!」「またねー!」と口々に声を出す子ども達の姿が印象的でした。

今回のイベントを開催出来たのは、(有)自由人の畑岡宏光さん、ボランティアスタッフとして参加してくださった、畑岡さんのグループの皆様、募金してくださった皆様のご協力のお蔭です。本当にどうもありがとうございました。心から、感謝します。

hataoka_syuugou.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。