アニーこども福祉協会 ブログ

ハローウィンパーティ

ハローウィンパーティ
今日は英会話スクール・7アクトさんのご好意で、
新日本学園でハローウィンパーティを開催しました。

7アクト株式会社の外国人の講師の方が8人、日本人スタッフが
4人参加して下さいました。
中には南浦和からレッスンがあるにも関わらず少しの時間でも、と、駆けつけて下さった方もいらっしゃいました。
どうもありがとうございました。

1:30から外国人の講師達が持ってきて下さった素敵なグッズを飾り付けし、2:00から34人の子供達と共にハローウィンパーティが始まりました。

初めは外国人の先生になれず、緊張気味だった子供達も、ハローウィンの秘密を教えてもらったり、リズムに合わせて歌ったり踊ったりすることで段々笑顔になり、先生方のひょうきんな踊りを真似して大笑いしていました。

その後もお箸で飴玉を移すゲームで飴玉を貰い大喜びをしたり、皆で先生方の作ってきてくれたのハローウィンの絵に色塗りをしたりして楽しみました。

やっぱり子供達はお菓子が大好きなんですね。
「ゲームの賞品としてお菓子をプレゼント!」と言うと
「ワァー!」と大盛り上がり。

どこの家庭でも同じだと思いますが、学園でも普段は夕飯を食べれなくなるという理由でおやつをそんなに与えないのですが、今日だけは特別ということで、たくさんのお菓子と共にパーティを楽んでいました。

スナックタイムにはチキンやサンドウィッチ、ケーキ、外国のお菓子などを囲んでみんなで楽しく頂きました。
「お茶頂戴」「こっちはジュース」「僕はお水〜」と大家族のお母さんになったような気分。
気がつくと、さっきのお菓子はどこへやら・・・。
子供達の元気なパワーでご馳走をぺろり、嬉しい瞬間でした。
こういった元気な姿を見ると私自身、元気を貰います。



最後にみんなで自分だけのオリジナルのお面を作り、審査員の先生方に表彰をしてもらい、プレゼントを貰って大喜びでした。

このお面をつけて、「trick or treat」(お菓子をくれないとイタズラするぞ!)とイタズラお化けになりきった子供達、そこで、またまた、お菓子のプレゼント。
大盛り上がりの中、大好きになった先生方との写真撮影をして、この楽しいハローウィンパーティは幕を閉じました。

この日、たくさんの子供達と出会いましたが、中には以前スケートに招待した時に来てくれた子もいて、お互いに「あっ!あの人だ」と、声を掛け合った子もいました。

さて、私が特に印象に残った事があります。
塗り絵の時に外国人の先生にアルファベットを教えてもらった男の子がいたのです。初めは英語に戸惑いを隠せなかった彼も、先生に自分の名前を英語で書けるように教えてもらい、最後は実際に書けるようになって、
満足そうでした。
何より嬉しそうだったのは教えてあげた外国人の先生。
「amazing!(素晴らしいよ!)」とビックリでした。
「私にも英語で名前を書いて」という子も続出する程、子供達は英語と仲良くなれたようです。
もちろん、英語が話せない子がたくさんいますが、大きな体の先生とボディランゲージでしっかりと向かい合えてスキンシップを取れたことはとっても大切な経験だと思います。
普段なかなかこういった機会はありませんからね。


世の中には、いろんな人達がいて、色んな世界がある!という事を感じてもらえたのではないでしょうか。

この事は子育てにおいても私が伝えたい事なんです。

それにしても、こういった小さい頃から「英語って楽しいんだ!」と感じてくれるととっても嬉しいです。

最後は、玄関に子供達が勢ぞろい

「バイバイまた来てね〜」
「ありがとう〜」

の大合唱、とっても、楽しい時間を過ごす事が出来ました。


7アクトの皆さん、ご協力頂きました学園の先生方、
本当に、楽しいハローウィンパーティになりました。

どうもありがとうございました。
心から、感謝します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。