アニーこども福祉協会 ブログ

第7回 八景島シーパラダイスご招待

第7回 八景島シーパラダイスご招待


5月14日の土曜日にシーパラダイスの「アクアミュージアム入口」にて集合しました。三春学園と新日本学園の子供達、先生、スタッフ・・・と何と総勢32名という大所帯です。

いいお天気にも恵まれて、子供達も嬉しそうな笑顔を振りまいています。さっそくイルカショーを見るためにアクアスタジアムに向かいました。

「早く始まらないかなぁ〜。」「まだかな〜?」と子供達が首を長くして待っていると、お姉さんがステージの上に出てきました。イルカショーの始まりです!

動物たちの可愛いくてユーモラスな動きに子供達は笑顔を見せ、また、イルカがジャンプするたびに「おぉ〜っ!」と歓声をあげていました。

ショーが終わった後も、「ジャンプ凄かったね〜。」「楽しかった!」と目をキラキラさせていました。


※プライバシー保護のため、一部の写真はぼかし加工してあります。

イルカを見た後はアクアミュージアムにてお魚たちにご対面です。先生とボランティアスタッフと一緒に迷子にならないように見学します。

綺麗な熱帯魚の虜になる子や、サメの種類に詳しい子、カメの泳ぎを夢中で追いかけている子…と子供達は思うがままに水の中の世界を楽しみました。

さて、イルカとお魚に夢中になったので皆もお腹がぺこぺこです。レストランピアットのランチバイキングで腹ごしらえをします。
食べたいものを食べたいだけ食べていいというバイキングに子供達は大喜び。中には「いつもの3倍食べてるよ!」なんて子もいました。

「すご〜い、そんなに食べて大丈夫?」と思ってしまうほどのスゴイ食べっぷりでした。


お腹がいっぱいになったので、少し休憩がてら、最近出来た
ドルフィン ファンタジーに向かいました。ここではたくさんのイルカたちに出会うことが出来るのです。
皆、イルカの持つ癒しパワーによってリラックスしてしまったのか、
今まで見てきた中で、一番ゆっくり過ごしました。

今度は乗り物に乗ります。
一番人気のアトラクションに乗った子達は水を浴びてビショヌレになってしまいました。ところが「まるでおも○○したみたい〜。」とむしろ大喜びでした。


さて、楽しかった一日もあっという間でした。そろそろ解散の時間です。

子供達もどこか寂しそう。ボランティアスタッフさんと握手をする子もいれば、いつまでも振り返り、何度も手を振る子もいます。「ありがとう!」「また遊ぼうね。」「また招待してね。」「今度はどこに行くの!?」と別れを惜しんでいました。

皆様のご協力のお蔭で素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。募金をして下さったみなさん、募金活動を手伝って下さった皆さん、当日お手伝いしていただいたスタッフの皆さん、本当にどうもありがとうございました。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。