アニーこども福祉協会 ブログ

ディズニーシーにご招待

1.jpg

3月23日。『児童養護施設の子ども達をディズニーシーにご招待』当日は素晴らしいお天気に恵まれました!

前日まで雨が降っていたので心配でした。
しかし、「せっかくの子ども達へのプレゼントの日なのだから雨が止みますように…。」というスタッフの願いが叶い、嬉しいスタートとなりました。

今回は新日本学園の子ども達と先生、スタッフ合わせて約80名の
大人数にての参加となりました。協賛して下さったのはインフォプレナースジャパン(株)様です。(株)ライブフードプロデュースの小林社長も社員の方達と一緒に参加して下さいました。

新日本学園からバスに揺られること約30分。
予定よりも早くディズニー・シーに到着です。

スタッフの皆さんと顔を合わせて子ども達はとっても元気な笑顔で早速入園ゲート目掛けて出発しました。子ども達のテンションはもういきなり最高潮。危うく迷子になりそうな程、大はしゃぎです。

ディズニーシーは前回とで2度目の子が多く「怖いのかなあ・・・。」「楽しそう!!早く!」等と、アトラクションを待つ間も目をキラキラさせていました。

2.jpg

大喜びの子ども達はお昼ご飯を食べるのにも大騒ぎ。「ランチは何を食べる?」と相談すると、口々に「ハンバーガー!」「ホットドック!」「スパゲティー!」と自分が食べたいものを猛アピールです。
中には「ポップコーン!」と答えて「それはご飯じゃないよ!」とスタッフに突っ込まれて楽しそうに笑う子もいました。

アトラクションそのものの面白さだけではなく、ランチを皆でワイワイ食べる喜びや、ディズニーシーの楽しい雰囲気、それに水上パレードやディズニーのキャラクター達との写真撮影など全てのワクワクを全身で吸収し、今この場所に居るという瞬間を最大限に楽しんでいる様子でした。

集合時刻の4時には参加して下さった皆さんで一緒に集合写真を撮りました。そんな中、インフォプレナースジャパンの道幸会長からは
「次はスケートに行きたい、という声があるので今度はスケートに行きましょう。」とのお話があり、子ども達は嬉しそうに耳を傾けていました。

3.jpg

集合写真の後はそれぞれのグループのスタッフさんと一緒に記念撮影です。優しくしてくれたお兄さん、お姉さんと別れるのはとても寂しいようで、名残惜しそうに「さよなら」をしていました。

帰りのバスでは皆疲れてグッスリ。
無事に学園まで到着することができました。

「ありがとう!!」「また連れてってね!」とバスの姿が見えなくなるまでずーっと手を振ってくれました。

今回も、ボランティアで参加して下さった方達は、とっても暖かく、そして優しく、子ども達を楽しませて頂いて、本当に感謝しています。

インフォプレナースジャパン(株)様
ライブフードプロデュース(株)様
ご寄付をして頂いた皆様

今回も、素晴らしい機会を与えて頂きましてどうもありがとうございました。心から感謝申し上げます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。